いつも大変お世話になっております。

内閣府防災担当(避難生活担当)におります藤田と申します。

昨年は、

令和元年台風第19号等を踏まえた高齢者等の避難に関するサブワーキンググループ

において大変お世話になりました。

皆様に参画いただき、昨年12月に取りまとめをいただきました報告書

令和元年台風第19号等を踏まえた高齢者等の避難のあり方について(最終とりまと

め)令和2年12月24日公表

http://www.bousai.go.jp/fusuigai/koreisubtyphoonworking/index.html

この報告書などを踏まえ、3月9日に法案が国会に提出されたところでございます

が、国会での審議を経まして、4月28日に成立いたしました。

これを受け、5月10日には

「災害対策基本法等の一部を改正する法律」(令和3年法律第30号)が、

公布され、本日5月20日に施行の運びとなりました。

http://www.bousai.go.jp/taisaku/kihonhou/kihonhou_r3_01.html

 

また、昨年サブワーキンググループで議論いただきました内容を踏まえ、

①個別避難計画の具体的な作成手順を明示した具体的な取組指針を次のとおり改定す

ることができました。

http://www.bousai.go.jp/taisaku/hisaisyagyousei/youengosya/r3/index.html

 

②福祉避難所の確保・運営ガイドラインについても次のとおり改定することができま

した。

http://www.bousai.go.jp/taisaku/hinanjo/r3_guideline.html

 

また、このほど取組指針やガイドラインの改定を行うにあたって、

委員の皆様には短期間で御確認いただき、

さらに貴重な御意見を賜りありがとうございました。

 

皆様には、昨年の高齢者等サブワーキンググループの開始以降、

貴重なお時間をお割きいただき、

また、御尽力を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。

月並みな言葉ではございますが、

本当にありがとうございました。

引き続き、制度の運用、実行の段階に入ることとなりますので、

今後とも、御指導御鞭撻のほど、

また、お力添えのほど、お願い申し上げます。