第6回 岡山県相談支援専門員協会 運営理事会が2月25日(火)に「旭川荘サービスセンター2階」にて開催されました。

今回は役員と運営委員会との意見交換会として、協会の次年度の方向性や企画内容、また会員の皆さまから寄せられている声やニーズについて共有しました。

主に理事からは次年度への活動についての提案や報告を行い、運営委員会からは岡山県の相談支援に関する課題などを意見してもらい話し合いました。

理事からは各研修を行う際の申込受付方法の正確さへの追及や介護支援専門員などの専門職との具体的な連携についての意見などが出されました。

運営委員会からは地域生活支援拠点等の視察報告や相談支援専門員の働き方についてなどの意見が出ました。

また新型コロナウイルス感染症についての対策についても意見交換を行いました。

予定していた2時間を超過するほど、皆さまの岡山県の相談支援に関する熱い思いを共有できる有意義な時間となりました。

役員の皆さま、運営委員会の皆さま、本当にお疲れさまでした。

議事録は追ってホームページにアップいたします。会員の皆さま、今しばらくお待ちください。